うにくろ。

ハガレン・ポケスペ・伊賀ずきんを扱った二次創作サイト『雲丹』のブログ。初めての方は「このブログについて」をお読み下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


先日友人と『図書.館.戦.争 革.命.の.つば.さ』観てきました!
パンフレットが売り切れで買えなかったのが残念です…。
(上の写真は前売り券特典のクリアファイルと来場者特典です)

以下追記で感想です↓↓
もちろんネタバレなので、注意して下さい!





OPが踊る.大O査.線みたいでホントに月.9ドラマのようだv
アニメだと堂上教官があまり小さく見えないなぁ
(上↑のファイルだと小さいけどv)。たまに郁より大きく見える^^;
『そんなんじゃない!』って電話に二人でハモるシーンは笑いました。

当麻先生の声はoh…と思うところもあるけど、
個人的にはそんなに悪くなかったです。
むしろ性格が情けない感じに変更されていた方が不満。
あんなの先生じゃない!><
まぁ検閲に対しての意識の変化を描く話の都合上、仕方ないか。


オリジナルの女性書店店員も正直いらないかったなぁ。
良化隊に本取られそうになってるところ助けてもらったって、
郁とまんま同じでまるで堂上が同じこと何度もしているようで嫌だな;

手塚と柴崎のキスシーンは場所が場所だけにそのまま
ベッドⅰnしてもおかしくない雰囲気だったよ!?(お)
その後の手塚兄との会食シーンで「どうやって光の携帯を手に入れた?」
→「鱚(の天ぷら)です」の流れには笑ったv


原作の方でも思ったけど傘持ってきてくれた良化隊員は可哀想に…。
でも悲しいけどこれ戦争なのよね(お)
ところで郁って特殊部隊唯一の女性隊員なんだから
顔覚えられてたりしないんですかね?
あとどうでもいいですが私は“良化”を口に出そうとすると
“りょくか”と言いそうになることがわかりました。自然に優しいっ!

襟掴んでキスする郁が漢前過ぎるv
誕生日電報のメロディセンサーを「うるさいむしれ!」「了解」
とクールに引きちぎる緒方さんに笑いました。惚れるv


最後の方の展開は丸っきり変わってましたねぇ。
あのバリケードの中突っ込んでいくのは無謀ってレベルじゃない;
郁の飛び蹴りラッシュはかっこよかったです。

病院でのシーンも変わっていたのでちゅーは一回だけでした。
本読んだ時は「お前ら(手塚達含む)ちゅっちゅしすぎだ!」って
突っ込んだぐらいだったのに^^;
郁が“堂上教官”と呼ばれたことに対してまったく
説明されてないのにぅおい!となりました。
せめて結婚式の写真とか載せようよ!皆が皆察しが良いと思うなよ!
ED絵の廃墟も最初よくわからんかったです。本を燃やしていた
焼却場が廃墟になったことを表してるん、ですよね?


その他箇条書き↓↓
・始まる前のCMで「新.世代.魔.法.少女~」とテロップが出たので
 ま.ど.マ.ギキタ!と思ったらな.のはだったv
・謎のひな人形・五月人形のカット。
・毬江ちゃんほんのちょっとだけ出たー。
・カミツレ渡したの1つだったのにいつの間にか2つになってる件
・堂上教官がイケメン過ぎてつらい


以上。

結構お客が入っていて驚きました。
中高生の若い子もいたし、グッズを買っている男の子もいたし。
ファン層ってどれぐらいなんでしょうね?
「原作もこうだったっけ?」と思うところがいくつかあって
本を読み返したくなりました。近いうちに読みたいと思いますv












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://unicro.blog46.fc2.com/tb.php/669-fad50f04

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。