うにくろ。

ハガレン・ポケスペ・伊賀ずきんを扱った二次創作サイト『雲丹』のブログ。初めての方は「このブログについて」をお読み下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先月分の感想です。
今月分はこれから書きます。

↓↓

「己れの兄の研究の成果だ」って言ってる
スカーの目が何か優しげです。
ランファンとスカーのお互いに対する認識って、

ランファン→国家錬金術師殺人犯
(11巻のおびき出し作戦時にそういう話を聞いていたかも
しれないけど、当時はホムクル捕まえることしか考えて
なかっただろうから正直どうでも良さそう)
スカー→約束の日に集合したら何か居た(お

ってぐらいだろうに、普通に会話してるのが面白いです。
でも状況の説明してるだけだし、日常だと絶対
お互い必要以上の会話しないだろうな…(笑

ところでこの間のアニメ55話かな?を観てて思った
んですけど、スカーって立ち位置の割に女性陣と
結構会話してますよね。
メイちゃんにウィンリィに中尉にランファンにと。
大佐と比べてみると大佐はランファンとメイとは
会話してないですし。
何が言いたいかというと羨ましいぞチクショウってことです。
ていうかスカーとランファンのことでどんだけ
語ってんだ;ここからは巻いていきます。


“地殻エネルギーと術者の間にワンクッション、
国中の地下に張り巡らされた賢者の石があった”
…ってことは今までエド達は賢者の石の力を使いまくって
練成していたってことでしょうか。

カーティス夫妻の再会に跳ね除けられる大佐わらたv
垂れ下がってる鎖やら配管やらつたって一人
地道に登るグリリンが可愛いです。誰か連れてってあげてv
でもおかげでランファンと会えたから良かった。
「ついて来ちまったのかおまえ」ってついて来るに
決まってんでしょ!バカ!!
大総統の満足そうな顔を見て複雑そうなグリ。私も複雑です。

キンブリーはあんなあっさり退場するような奴じゃないと
思っていたので、案の定出てきてくれて嬉しいです。
精神体になってもなお白スーツで(エドとセリムは
真っ裸なのにv)「美しくない」と語るキンブリーは
確固たる信念を持っていて、敵ながら天晴れです。

エドの“自身を賢者の石にしてセリムの中に~”ってのは
いまいち理屈がわからないんで置いといて。
プライドの中にはちゃんとブラッドレイ夫妻がいたんですね。
こういうの見せられると大総統と同じく複雑だよ…。
あの胎児みたいのはエンヴィーで言うところの
緑虫(酷)何でしょうか。
ネタバレで胎児がうんぬんって聞いてたけど
想像より小さくてびっくりした;あれじゃ育てるに
してもどうすればいいの?ていうか育てられるの!?;

お父様の協力な攻撃によって吹っ飛ぶ皆々。
エドの機会鎧も吹っ飛びますがこれは逆に元の腕が
戻るフラグなんじゃね?と思いました。メタい。
でも戻ってもエドの腕って栄養あんまりいってないだろうから
ガリガリなんじゃ…。

そんなこんなで以下次号!!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://unicro.blog46.fc2.com/tb.php/311-a4291e19

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。