うにくろ。

ハガレン・ポケスペ・伊賀ずきんを扱った二次創作サイト『雲丹』のブログ。初めての方は「このブログについて」をお読み下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まず本編以外で色々。

表紙は今月22日発売のコミックスと同じなリン達です。
メイン飾れるのはこれで最後でしょうね。
アニメ5巻もリン御一行がジャケットです。
初めて見た時後光差しててふいたv
あと6巻の4コマ劇場に珍しくリンランが!超気になる!

そして来月号の付録はリンランも出演のドラマCD!
きた!リンランの時代きた!!

時間軸は11巻のスカーおびき寄せ作戦中のようです。
CDのオリキャラで以前ヤオ家に仕えていた“クーロン”
という男も登場するとか。“リンの兄貴的存在”って、何それもへる。
というか本物の兄貴が数人いるんだろうにそっちとは全然
仲良くなくて他人を兄のように慕っていると思うと
なんか切にゃい(´・ω・`)


では以下追記で本編感想です↓↓


何となく大佐は大丈夫な気がしていましたが
そんなことはなかったです…。

まさか大佐まで持っていかれてしまうとは。
「盲目の錬金術師」のジュドウさんは両目の眼球
持ってかれてましたが大佐は視力だけなんですね。
体を失わなかっただけマシな気もするけど…。

ホムクル組も大総統は血を吐いたりセリムは
体が崩れかけてたりと満身創痍のよう。
それでも勝てる気がしないオーラ出す大総統はすごいなぁ…。

「私の最後の相手は“破壊する者”か」
大総統VSスカー開始。そうですね名無し同士ですね。
というかスカーの本当の名前まだ引っ張るのか。
そういえばスカーVSキンブリーの決着をやらなかったのは
スカーに復讐を果たさせたくなかったのかなぁと
思ったり思わなかったり。

ラスボスをスルーするメイちゃんマジぱねぇっスv
アルがついに自身の体の前に!「おかえり」という
アル(身体)がすごく切なかった…。でもそれに対しての
鎧アルの返答が
「こんな身体で今闘えるわけない!!!」
でかなり驚きました。散々願ってやまなかった自分の身体よりも、
今は仲間の元へ戻って闘うことを選ぶアルが本当にすごいです。

そしてアルが戻り人柱が5人揃ったところで以下次号。
国土練成陣が発動するのに対しホーエン達がどんなカウンターを
仕掛けたのか、気になります。

wOi漫画にグリリン出てた!一コマだけ!


その他作品。
ソ/ウ/ル⇒とても精神が安定してるようには見えないんですが…。
      自分で言っておいて「だから『マカ』って誰だよ!!」って
      ブチ切れるクロナに(ノд`゜)
キ/ン/ハ⇒シオンの黒髪+フード+真面目でちょっと天然ぽい
       ってところがランファンとちょっと被ってもへた。
       「シッシッ!」と「油性だ!!」が可愛いv












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://unicro.blog46.fc2.com/tb.php/208-b91e27eb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。