うにくろ。

ハガレン・ポケスペ・伊賀ずきんを扱った二次創作サイト『雲丹』のブログ。初めての方は「このブログについて」をお読み下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
長くなりそうなので分けることにしました。
一番重要なところ(ゲーム内容)をまだ書いていないという;
ホントすみません;;;
あとリンランパッケージについてのコメントありがとうございます!!!
その事についても別記事でちゃんとお話しますので、もう少々お待ち下さい。




では以下レポートです↓↓


・08:40 現地到着

夏コミの行列が軽くトラウマになっているのでなるべく早めに
着くようにしました。当日券の購入と荷物検査でちょっと
手間取るかなと思ったけどあまり混むことなくスムーズに通過。
コミケも荷物検査すればいいのになぁ…まぁ今以上に
入場に時間がかかりそうだけど。


・10:00 入場、試遊1回目

最後尾に着いてから割とすぐじわじわと動き出しました。
開場時間が30分前倒しになる可能性もあるとか
言ってたからそれでかな?
予定開場時間の10時には入場できました。おおはやいはやい。
と言っても何だかんだで1時間以上待ってますが。
夏コミの2時間半に比べればどうってことないです(三 ̄ー ̄)

入場後は真っ先にバンダイナムコブースへ。



鋼のコーナーはこんな感じでした。
左に大きなポスターがあって右の画面には試遊している人の
プレイ映像が映っていて、その下にPSPが固定してあって。
PSP持参だったらどうしようかと心配してました、ほっ
ゲーム内容については②の方で語ります。焦らしてごめんネ!(ウザッ


・10:40 試遊終了、物販コーナーへ

すぐ2回目並ぶと特典もらえないかなぁというせこい考えが
浮かびちょっと周りをウロウロすることに。
同じバンナムブースにはサモナiやテiルズの試遊、
リリなのゲーム特典とおだi場ガnダム(頭部)の展示などもありました。

またスクエニの物販コーナーに鋼のグッズもあるとのことで
そちらにも行ってきました。FFやキnハなど多くのスクエニフィギュアが
展示してあり、鋼コーナーには我らがリン様も!うひょう!



出来は私的には微妙なんですがね。いや作ってもらっただけ
有り難いです、はい。しかし左の見切れてるプレートに名前が書いて
あるのですが、表記が「LING YAO」になってました。
9巻作中内ではこうだけど他では皆「LIN」だから、こっちなのかなと
迷い始めた矢先にコレだよ!
ゲームパッケージもこうでしたしというかランファンはまた
「LANFAN」だったし。んもうっ!はっきりしてよね!!(何キャラ


・11:00過ぎ 試遊2回目

前記事にも書いたとおりここで約1時間半並びました。
さっきは割とすぐだったんだけどなぁ;まぁ一人5分プレイだとして
10人でもう50分だから仕方ないよね。
前の人がリンやランファンを選んだ時には心の中で
ガッツポーズをしていました。


・12:30 他ブース散策

2回やりとりあえず満足したので他のところも回ることに。
やはりFF…13だっけ?やキnグダムハーツの新作のところは
人がすごかったです。わざわざ部屋用意してて中の様子
一切見られなかったし。
スクエニブースにはWii鋼ゲームの続編のコーナーも
ありました(試遊はしなかったけど)。
こっちには等身大アルがいました!アルフォーンス!!!///



ふむ私の身長でこの位置だからエドの身長は…(やめてあげてぇー
ゲーム内のアニメや原作のカラー原画も数枚展示してありました。
アルとゲームヒロインが千尋やエuレカみたいなことしてて妬けた(何


・13:30 退場

もう足が「しにそうデス☆」と悲鳴をあげていたのでここで帰宅。
一応一通りは回ったけど、鋼関連以外はあまり遊んだり
じっくり見たりしなかったのがちょっと勿体なかったなぁと思います。

親子連れや小中学生などかなりの年齢層が来ていました。
人は多かったけど通路がかなり広々としていたので
そんなに苦ではなかったです。
どちらかというと音がすごかった。心臓にドコドコ響いてました^^;

リンランに釣られクマーしなければ多分来ることは
なかったので、楽しかったです。行って良かったv


②に続く…
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。